外壁塗装 岐阜

岐阜の外壁塗装・屋根の塗り替え専門店 ペン・テック

住宅の外壁・屋根の塗り替え専門店 岐阜県羽島市のペンテック
塗装 >  おすすめの塗料  > フッ素塗料 ルミフロン
ルミフロン
ルミフロン
ルミフロン
(ウェザーメーター暴露1000時間とは、屋外での約5年間を意味します)
ルミフロン
塗料用フッ素樹脂「ルミフロン」は塗膜を形成する上で主となる原料で、合成樹脂の一角に位置します。
フッ素樹脂「ルミフロン」は、20年相当の試験でも90%の光沢を維持しています。
  • 最高級フッ素塗料「ルミフロンについて」 ペンテック代表:田中茂

    ルミフロン

  • ルミフロン

    塗料にはいろいろな種類があります。
    わかりやすく説明すると、 アクリル<ウレタン<シリコン<フッ素 の順で耐久性が高くなります。
    「じゃあ、高いけど長持ちするフッ素を塗装すればいいんだよね?!」
    と軽く考えるのは危険です。
    テレビや車でもメーカーや商品によって品質が違うように、塗料においても様々な違いがあります。塗料缶の中にはフッ素樹脂以外に、色原料、添加剤などがたくさん入っているからです。
    そしてビックリされるかもしれませんが、フッ素樹脂の割合もメーカーによって違います。
    また、一概にフッ素樹脂塗料といってもその結合は特許で守られており、理想的な結合の特許は約30年前にフッ素樹脂を初めて開発した旭硝子の「ルミフロン」で現在日本国内のフッ素塗料生産の約80%のシェアを持っています。

    話が逸れますが、こんな失敗談があります。
    4年前に他メーカーの新開発フッ素塗料を屋根に塗装しました。その屋根はその後4年で変色してしまいました。 もちろん深くお詫びするとともに、無償ですべて塗り直しです。
    上記の理由から、今私が自信をもってオススメできるフッ素塗料は「ルミフロン」です。メーカーが10年間の塗膜保証を出すほどの自信からも耐久性は16~20年くらいあると思います。

    いくら長い保証期間の証書を発行したとしても、その塗料会社が倒産してしまったらただの紙切れになってしまいます。
    フッ素塗装メーカーで住宅塗り替え工事に10年間もの保証書を発行するのは30年以上の実績を持つAGCコーテック(旭硝子)だけです。

    しかし、私たちは、メーカーの保証書があるからといって万が一何かのトラブルが発生したとしてもメーカーに責任を押しつけるつもりはありません。
    なぜなら、いくら良い塗料でも職人の塗装技術が悪ければ塗装がメクレ、クレームが発生します。しかし、職人の腕がいくら良くても塗料の質が悪ければ、色の変色が起きます。
    だから、10年保証書というのは、塗装店と塗料メーカー、お互いの質が良く、深い信頼関係があるから発行できる、正義の証だと信じています。

ルミフロン
ルミフロン
  • 「有限会社ペンテックについて」 AGCコーテック㈱菊池 浩

    ルミフロン

    田中社長の印象として勉強熱心、真面目な方だなという印象を受けております。その姿勢が、お施主様にも伝わり、日頃のお仕事につながっているのではないかと感じています。
    厳しい社会情勢の中でも毎年確実に実績を伸ばしており、昨年は見事岐阜県でNo.1の実績を収められました。これも日々のお客様とのお付き合いの中で作られたのもではないかと感じています。
    社長のお話を聞くと、活動の幅も広く、仕事も趣味の一つなのかなと思ってしまうくらいです。

    最後になりますが、塗料メーカとして、製品づくりにお手伝いできることは限られています。お施主様へ最終製品の“フッ素塗膜”をお届するのは施工店様です。今後もますます、お施主様からの“信頼”を得る為の会社づくりを続けて頂きたいと思います。

    平成23年3月2日

ルミフロン
現在ペンテックでは、多くのお客様が、
ルミフロンでの塗装を希望されています。
ルミフロン
ルミフロン