外壁塗装 岐阜

岐阜の外壁塗装・屋根の塗り替え専門店 ペン・テック

住宅の外壁・屋根の塗り替え専門店 岐阜県羽島市の(有)ペンテック
塗装 >  有限会社ペン・テック  > 笑顔いっぱい広がれ活動
施工実績 洋風の家
  • 羽島市文化センター

    羽島市文化センターで市民公開講座「塗装の最前線」

    2012年4月8日

    市民の方に住宅塗装の知識を広める講座


    悪徳業者・優良塗装店の違い。
    手抜き施工はこんなところにも起きる。
    意外と知られていない、屋根塗装による雨漏り。
    など、業界の裏側をわかりやすく市民公開講座にまとめました。

  • ドライアイス実験

    羽島市舟橋町子ども会でドライアイスの実験

    2012年3月4日

    お楽しみ会のアトラクションで化学実験を楽しみました


    「ウォー、すげー!」
    「先生、こっちにも早くちょうだい!」
    ただただ、子供達の表情を見ていると、嬉しくなってきます。

  • 羽島郡岐南町で塗装

    羽島郡岐南町東小学校で塗装ボランティア

    2011年11月28日

    小学校で児童と一緒にペンキ塗り

    ペンテックが毎年続けている活動で、今年で5回目となります。
    毎回、小学校や中学校で子供達と校舎のペンキ塗りボランティアを行っています。
    今回も、顔や服にペンキがついて笑っている子供達。
    本当に楽しそうでした。
    子供達の集中力に、先生がビックリしていました。

  • 東京大学 塗装の不具合

    東京大学生産技術研究所 駒場リサーチキャンパス

    2011年10月28日
    日本塗り替え研究会の例会


    東京大学生産技術研究所の工藤博士のご好意で開催しました。
    日本塗り替え研究会は全国の塗装店・塗料メーカーで作る会でその会長を田中が務めています。
    昨年に続き、2回目の開催となり、塗装の不具合研究発表をさせて頂きました。
    日本塗り替え研究会は、全国の塗装店が集まり主体となり、塗装の勉強をする日本で唯一の会です。

  • 羽島郡岐南町の小学校にて

    羽島郡岐南町の小学校にて

    2011年10月14日
    岐南町東小学校で子供達にお話


    泥だしボランティアのお話をさせて頂きました。
    最期に自分たちで描いた絵を東北の人たちに。と、元気が出る絵を頂、預かりました。
    また、お米を育てて売った10400円を役立てて欲しいと、頂きました。
    そのお金で、絵の具セット10個と、画用紙を買わせていただきました。
    後日、被災した子供達とお絵かき教室をさせて頂きました。

  • 羽島郡2町教育委員会

    羽島郡2町教育委員会で泥だしボランティア講演

    2011年8月25日
    羽島郡岐南町中央公民館でお話

    教職員 小中200名の先生にお話をさせていただきました。
    先生が子供達にボランティアを教えて行くときに、ボランティアの意味やボランティアとはどういった事なのか?ということを交えて話して欲しい。と、依頼がありました。
    先生にものを教えるなんて恐れ多いことなので、田中が感じたこと、実際にやったことをそのままお伝えしました。
    【最期の質問タイムで出た質問】
    岐南東小の先生
     「田中さんは、小学生のころどんな子供でしたか?」
    田中「昼行灯と先生に呼ばれ、明かりがともっているのか、消えているのかわからない子でした。」
    先生方は、その言葉を聴いて、妙に納得していたのが印象的でした。

  • 羽島市小熊町老人会

    羽島市小熊町老人会でボランテリアのお話

    2011年7月13日

    老人会の例会で泥だしボランティアのお話をしました。


    田中の小学校の担任の先生が老人会の世話役をやっているおり、先生に頼まれたらもちろん返事は、
    「はい!」と、お答えしました。
    年老いた先生の目がどことなく嬉しそうだったのが、とても印象的でした。

  • 羽島市本覚寺

    羽島市本覚寺で講話

    2011年6月17日

    本覚寺で被災地の状況をお伝えしました。

    皆さん、真剣な表情で話しに耳を傾けてくださいました。
    そして、NHKの朝のニュースで、本日の講話の内容が紹介され、それを見た方が何人か当日参加されました。
    その一人の方が、羽島郡2町教育委員会の方で、8月に学校の先生200人話をして欲しいと、依頼を受けました。

  • 羽島市福安寺

    羽島市福安寺で春の法要

    2011年5月12日

    福安寺の春の法要にペンテック代表田中が講師として呼ばれました。


    お寺の本堂にスライドを設置して、順番に東北の被災地の状況を説明していきました。
    涙を浮かべて聞いてみえる、年老いた女性の方もみえました。
    被災地で活動することと、そのことを岐阜で伝えていくことの大切さを身をもって感じました。
    呼んでいただける機会があれば、また行きたいと思います。

  • 羽島市立中央中学 講演

    羽島市立中央中学校の全校道徳でお話

    2011年4月27日

    全校道徳で東北のボランティのお話

    羽島市立中央中学から、東北の様子や、ボランティの活動で感じたことを生徒に伝えて欲しいと依頼をうけ全校生徒400人にお話をさせて頂きました。
    校長先生から、田中さんの生き方を伝えて欲しいと言われて少し戸惑いましたが、私の感じたこと経験したことをダイレクトにお話させて頂きました。

  • 羽島市江吉良町江南

    羽島市江吉良町江南防災ステーション

    2011年3月26日

    羽島市江吉良町江南防災ステーション

    神戸の阪神淡路大震災記念 人と未来センターに2011年2月に見学に行き、地域防災の考え方がすごく共感でき、会社に江南地区89世帯の防災ステーションを設置しました。
    ペンテックが地元に貢献できるように、世帯分の食料・水を・レスキュー工具を常設しました。

  • 日本赤十字 義援金

    岐阜市日本赤十字に義援金

    2011年3月23日

    日本赤十字に義援金を送りました。


    東北の震災に何か役に立ちたいと思い会社から30万円・田中が10万円を日本赤十字に義援金として贈りました。
    一番の弱者は病気や怪我をした人たちで、不安で胸が破裂しそうな思いをしているのではと思い、一人でも多くの医者を被災地に送って欲しいという気持ちで寄付しました。
    代表の田中も心臓にペースメーカーを入れた体で、医者のありがたさを痛感しています。
    早く、助けてあげて欲しいと願っています。

  • 羽島市なまず祭り

    羽島市美濃竹鼻 なまず祭り

    2010年10月23・24日

    キーホルダー作りを出展しました。


    毎年 竹鼻商店街で行われている美濃竹鼻なまず祭りを少しでも盛り上げようと、ドイツ製のオーブン粘土フィモで手作りキーホルダーをやりました。
    子供達真剣で、1時間以上かけて作っている子や、見ていたはずの親が参加して夢中になっている人もいました。
    売上金は、岐阜羽島ボランティア協会・羽島学園さんに寄付しました。

  • 関西ペイント シックイマスター

    塗装講習会 

    2010年8月28日

    塗装講習会 関西尾ペイントのアレスシックイの塗り方講座


    アレスシックイは、シックイを塗料にしたもので、シックイ特有の肌触り、調湿性などを兼ね備えた塗料です。
    普段なかなか、プロの塗装屋さんに、塗装のい方を学ぶ機会がないので、とても参考になりました。と、喜んでいただきました。

  • 中央小で塗装

    羽島市立中央小学校で児童と一緒にボランティア塗装

    2010年3月12日
    校舎の塗装を児童80人と行いました。


    中央小学校の子供達とローカのペンキ塗りを行いました。
    朝からペンテックの職人が入りビニールでマスキングしたり、ひび割れのパテ処理を行いました。
    昼から、2クラスの子供達と環境にやさしい水性塗料を塗っていきました。最期は服に塗りあったり、自分の靴を白く塗っている子もいました。
    NHKさんが取材にきて、夕方のホットイブニングにニュースで流れビックリしました。校長先生がNHKに声をかけてくれたそうです。

  • 羽島市中央中学でお話

    羽島市立中央中学校 「先輩からのメッセージ」

    2009年11月7日
    中学生徒にお話をしました

    中央中学校の授業の一環で地域の人からお話を聞く授業にペンテック代表の田中に声をかけて頂きました。
    田中が、高校2年の夏休みに横浜まで自転車で旅をしたお話をしました。
    炎天下の中走った事。見ず知らずの人に泊めてもらった事。走り続けた事。 田中が熱く語る声に、生徒は目を輝かせながら次はどうなるのだろう?と、耳を傾けていました。

  • 羽島市正木公民館

    羽島市正木町の森公民館で講演

    2009年7月7日
    森のサロンで佐吉物語を披露


    中学の恩師が現在民生委員を務めていて、先生に頼まれお話に行ってきました。江戸時代に羽島市で活躍した先人の永田佐吉さんの物語を書いたことを ペンテック代表田中がお話しました。
    サロンに集まったお年寄りの方たちは、戦後の教科書で勉強して見えた方たちで、戦後の教科書「修専」には永田佐吉さんのことがたくさん紹介されていて、佐吉さんのことをよく知ってみえました。

  • 羽島市で実験

    羽島市の学研教室で化学実験


    2008年12月

    学研教室の12月お楽しみ会でドライアイスの実験


    知り合いの先生に頼まれ、ドライアイスの化学実験の講師をペンテック代表の田中が務めました。
    子供達は、テーブルの上で次から次に起きる不思議な現象に目を丸くしていました。

  • 羽島市森のサロン

    羽島市正木町 森公民館で講演


    2007年3月

    森のサロンで「劇 円空の講演会」


    月に一度開かれている民生委員のサロンに招待していただきました。
    ペンテック代表田中が劇団はぐるまの演劇円空に出演した時の苦労話・裏話をお話しました。