外壁塗装 岐阜

岐阜の外壁塗装・屋根の塗り替え専門店 ペン・テック

住宅の外壁・屋根の塗り替え専門店 岐阜県羽島市のペンテック
塗装 >  有限会社ペン・テック  > 東北復興支援活動
  •        大街道(宮城県石巻市大街道5丁目)の公園のペンキ塗り 岐阜(有)ペンテック

    代替画像

    2012年14月20日から7日間 宮城県石巻市で活動
    【12回目のボランティア活動】 震災以降、瓦礫置き場になっていた公園から瓦礫がどけられました。
    しかし、さび付いた手すりに、ペンキのめくれた滑り台。 とても公園と呼べる場所ではありませんでした。 ペンキを塗るまでは。 ピンク・水色・緑・黄色・赤・白と色とりどりな手すりに仕上がりました。 滑り台の鉄板には、チョコレーとの様なカラフルな模様をみんなで描きました。 アモールの原田さん・め組のツカケン・あゆみ・エリック・なんなん・楽しくペンキを塗りました。
    向かいのお家の、三浦さんが差し入れに飲み物をくれました。
    そして、「子供達が学校から帰ってきてこれを見たらみんなビックリする。」
    と、うれしそうに話してくれました。
    小さな復興。

  •        給分浜(宮城県牡鹿半島)のココストアー斜面の瓦礫 岐阜(有)ペンテック

    代替画像

    2012年2月20日から7日間 宮城県石巻市で活動
    【11回目のボランティア活動】 6月から再開した牡鹿半島唯一のコンビニの海側の斜面の瓦礫を拾いました。
    宮城県牡鹿半島給分浜。 ペットボトル・空き缶が多く草に引っかかっていました。 作業をしていると、コンビニのおばさんが、駐車場に大型車を誘導する矢印を書いて欲しい。と、依頼があり早速白線をペンキで描きました。
    しかし、白線がなんと、翌日めくれてなくなっていました。 やはり、ボランティアが使う家庭塗料では駄目でした。
    今度行くときは、岐阜から白線塗料を持参してもう一度塗りなおしてきたいです。
    きれいになりました。 小さな復興。

  •        鮎川浜(宮城県牡鹿半島)の平地の瓦礫撤去ボランティア 岐阜(有)ペンテック

    代替画像

    2012年1月10日から7日間 宮城県石巻市で活動
    【10回目のボランティア活動】 今回の活動中には、宮城県牡鹿半島鮎川浜、海岸から1キロくらいの平地で瓦礫撤去の活動をしました。
    コンクリートがら・ガラス・プラスチック・可燃ごみ・金属に分別して集めていきます。 バスで日帰り参加してきたかたが、300人ほどみえました。
    皆さん、黙々と作業をしていました。 夕方、3時にはバスに乗って帰っていきました。
    小さな、町ですが、牡鹿半島の多数ある浜の中では一番大きな浜です。
    きれいになりました。 小さな復興。

  •        宮城県牡鹿半島小渕浜の平塚理容さんの仮説コンテナの塗装 岐阜(有)ペンテック

    代替画像

    2011年12月13日から7日間 宮城県石巻市で活動
    【9回目のボランティア活動】 今回の活動中には、宮城県牡鹿半島小渕浜で理容室をやってみえる平塚さんの仮設コンテナをボランティアで塗装しました。
    ご主人の希望で壁に赤と青のラインを入れました。 仮設コンテナ店舗が、ピカピカになりました。
    平塚さん大満足の表情でした。 もともと、海沿いにあった店舗は基礎ごと流されてしまったそうです。
    小さな、小さな。復興です。

  •        宮城県牡鹿半島小渕浜の民宿めぐろさんの船の塗装 岐阜(有)ペンテック

    代替画像

    2011年11月21日から6日間 石巻市で活動
    【8回目の活動】 今回の活動中には、宮城県牡鹿半島小渕浜の民宿めぐろさんの船の塗装をしました。
    泥汚れを、目黒さんとデッキブラシで落とし、真水で船体を流し船用の塗料を塗っていきました。 最後に船名「福幸丸」と上からペンキでなぞり、完成です。
    船が、ピカピカになりました。
    小さな、小さな。復興です。 11月24日、田中は寒さのために風邪をこじらせ、発熱・嘔吐・下痢で牡鹿総合病院に入院しました。 翌日、熱が38度まで下がり、13時間高速道路をひた走り、岐阜県羽島市に帰って着ました。